1.原毛:原毛はメリノ種の油付羊毛としてオーストラリアなどから輸入される。

2.選別:原毛を、太さ、長さ、強弱、色つやなどで分類する。

3.染毛:選別した原毛を、石鹸、ソーダなどの洗剤で土砂、グリースなどの不純物を洗い落して乾燥する。

4.カーディング:繊維の固まりを解きほぐし、平行に揃え、スライバーを作る。

5.ギリング:スライバーをギルという機械でくしけずって繊維を平行に揃える。

6.コーミング:よく揃ったスライバーをコーマーにかけ、短い毛や夾雑物を完全に除去する。

7.再洗:スライバーに付着した塵埃や油などの汚れを洗い乾燥する。

8.クロリネーション加工:スライバーの状態で防縮加工を施す。
 (現在では製織後、精練漂白の工程で行う。)

9.トップ:スライバーを玉状に巻きとった中間製品。